色でモノを好きになる「IROZA」がiOSアプリをリリース、一時閉店するフラッグシップは来年再オープン

SHARE:
IROZAのiOSスマホアプリ
IROZAのiOSスマホアプリ

「色」をテーマにアイテムをキュレーションして販売するEコマースでセレクトショップの「IROZA」が、新感覚アプリ「IROZA」(特設ページ)をApp Storeにてリリースしました。色でモノを選んで買うアプリは、Eコマースと店舗をよりシームレスに繋げ、より良いユーザー体験を提供するために誕生しました。

アプリでは、自分の好きな色やカテゴリー別、ブランド別にアイテムを検索することができ、写真共有アプリ「Instagram」に、スタッフが店舗の様子を撮影して投稿した写真が楽しめる「今月のIROZA」機能も。またユーザーは、メディアコマースとしてアプリやEコマースで見つけたお気に入りのアイテムのブランドに関連した同社運営のウェブマガジン「IROZA MAGAZINE」の記事を閲覧することもできます。

その中でも特徴的なのは、IROZAならではのオムニチャネルの機能です。その一つが、アプリで見つけたアイテムを店舗に取り寄せ、事前に来店予約して試着できる「お店で見る」機能。また、ショップにあるアイテムのバーコードを読み取ることで、そのサイズに関する情報を表示するバーコードリーダー機能も。アプリで読み取ったバーコード情報をもとに、アイテムの詳細を閲覧して決済まで行い、アイテムを当日持ち帰る、または自宅に郵送するかを選ぶことが可能です。

iOSアプリのリリースと同時に発表されたのが、渋谷のキャットストリートにあるフラッグシップストアの一時閉店です。渋谷区の都市開発計画に伴うもので、5月29日(金)に一時閉店し、新店舗のオープンは来年を予定しています。それまでの間、IROZAは全国各地の商業施設でポップアップストアとして運営されていくとのこと。

店舗を構えながらポップアップショップを幾つも展開することで、さまざまな地域でオムニチャネルを試みるIROZA。来年の新店舗オープン時にはいっそうパワーアップして登場してくれることに期待したいと思います。

----------[AD]----------