みんな英語がネイティブ並みのアイスランド発、人工知能と間隔反復学習で英語修得を支える「Cooori」

SHARE:
次世代語学学習サイト「Cooori(コーリ)」
次世代語学学習サイト「Cooori(コーリ)」

一昨年訪れて恋に落ちたアイスランド。人口はわずか30万人強で、その約6割が首都のレイキャビックに集中しています。旅行ついでに、ちょうど開催されいた地元インキュベーターのDEMO DAYに足を運んで驚いたのは、アイスランド人の英語力が母国語レベルなことでした。

そんなアイスランド発の次世代クラウド語学学習システムが「Cooori(コーリ)」です。2010年に設立し、この度、日本法人を設立しました。2012年に構築した日本語学習システムに続き、2014年には英語学習版を公開しています。Coooriは、既にアイスランド大学、青山学院大学などの授業で採用され、またパソナ開催の講座などにも導入されています。

Coooriの特徴は、特許申請中だという人工知能を搭載した効率的な学習です。ユーザーがコーリで学習を重ねることで、システムがその癖や学習スピードを分析し、忘れやすい単語や文章を優先的に出題します。また、Coooriは間隔反復学習(SRS)を採用。間隔反復学習とは、学習と学習のあいだに適度な間隔を空けることでより効果的に語学を習得する手法です。この間隔を、ユーザーの学習進歩に合わせて最適化してくれます。

Coooriはまた、訪日外国人対応の一環として日本交通が活用するなど企業による導入も。というのは、Coooriでは業界や業種に特殊な、業務に直結する内容にカスタマイズして学習することも可能だからです。業務マニュアルやカスタマーサポートの資料などに特有な語彙や表現を取り入れることで、社員は実践的な英語教育を受けることができます。

同社ではコーリジャパンを設立したことを受けて、今後、日本国内の法人営業を本格始動していきます。2016年までに日本国内で100社の獲得を目指すと同時に、2020年までに対応言語を10カ国語にまで拡大していく予定とのこと。

Coooriでは無料体験版を公開中です。サービス動画も併せてどうぞ。