Oculus Riftが、満を持して2016年に一般発売が決定。2015年後半には予約も開始

SHARE:

Oculus_Rift_-_Virtual_Reality_Headset_for_3D_Gaming___Oculus_VR

<ピックアップ>The finished Oculus Rift is shipping early next year | The Verge

Oculus RiftをFacebookが買収したことで話題になり、VRについて多くの議論やトピックが飛び交うようになりました。まさにその渦中にいるOculusですが、いままで一般消費者向けに販売はされていませんでしたが、いよいよもって2015年の後半に予約が開始し、2016年はじめには販売されると発表されました。

しかし、もちろんOculus Riftだけがあっても遊んだり操作したりすることはできないため、なにかしらのソフトウェアなどが必要です。そこで、プラットフォームとしてサードパーティによるOculus Rift向けのゲームやコントローラーなどの周辺機器の開発も積極的に推し進める。

また、値段についても先行しているSamsungのVRヘッドセットのGear VRよりは高価になるのでは、と見られているが、よりハイエンドな体験を提供するOculus Riftによっては差別化を図る上ではハイエンドにシフトしていくのは間違いない。

他にも、Oculus としての独自ゲームの開発も視野に入れているという。発売が待ち遠しい。

via The Verge

----------[AD]----------