クラウド請求管理「Misoca」を運営するスタンドファームが社名をMisocaに変更

SHARE:

Misoca

先日約2000万円の資金調達を実施した、クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を提供している名古屋拠点のスタンドファームが、社名をMisocaに変更し、合わせてコーポレートアイデンティティー(CI)やウェブサイトも刷新した。

「Misoca」の登録者数は現在、46,000以上。社名の変更に伴い、同社は「Misoca」を事業展開の柱とし、スピードを加速させていく。

地方における起業、ビジネスシーンにおけるクラウド化の波にMisocaがうまく乗っていけるか、注目したい。