Uberがプライバシーポリシーをアップデート予定、バックグラウンドでユーザの位置情報を取得するように

SHARE:
Photo by  Flickr
Photo by Flickr

<ピックアップ>Uber will begin tracking your location while running in the background | The Verge

Uberが7月15日から、プライバシーポリシーをアップデートします。内容はデータの取得や活用に関するもので、Uberがどんなデータを求めていて、それをどう活用したいと考えているかについて記されているそうです。

プライバシーポリシーの変更は、「UberEATS」などの関連サービスにも適用されます。変更されると乗車するユーザの位置情報をアプリがバックグラウンドで起動している状態でトラッキングすることの許可を求めることが可能になり、そうすると、より早く送迎することが可能になるといったことが考えられるそうです。

また、新しいポリシーでは、ユーザのコンタクト情報へのアクセスを求め、許可すると特別なオファー情報を乗車するユーザの友人や家族に送るといったことも可能になると、Uberは自社のブログでコメントしています

このプライバシーポリシーは、法律事務所のHogan Lovellsのチェックを経て公開されるもの。Uberは、プライバシーに関する質問に答えるとして、メールアドレスも公開しています。 privacy@uber.com.

via The Verge

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録