【Tech in Asia Tokyo 2015予告】アジア10都市で開催される予選ピッチイベントへの参加申込を受付開始

SHARE:

tia-tour-road-to-tokyo_featuredimage

2ヶ月前、我々はシンガポールで開催する Tech in Asia Singapore 2015 で披露するスタートアップ10社を探しに、アジア9都市へのツアーを敢行した。そして、これから3ヶ月後、9月8日と9日の Tech in Asia Tokyo 2015 に向けて、2回目のツアーに船出しようとしているところだ。

今回のツアー Tech in Asia Tour: Road to Tokyo 2015 では10都市を巡る。6月下旬に大阪、7月には、ジャカルタ、仙台、香港、バンコク、福岡、シンガポール、東京、台北、そしてソウルだ。

それぞれの都市で、集まってくれる聴衆と投資家審査員を前にピッチしてくれる、最良のスタートアップを求めることになるだろう。これら10都市での予選ピッチへの申込が開始されており、まずは、大阪、仙台、香港でのピッチ申込が6月16日に締め切られる。これらの都市でピッチを希望するなら、ぜひそれまでに申し込んでほしい。

Tech in Asia Tour に参加するメリットは以下の通りだ。

コンテンツ

よりよいコンテンツで、Tech in Asia Tour 体験を高めます。ブランディングや広告の代理店と提携し、ピッチの改善を支援。創業者に起業家としての道のりを共有してもらうことは、我々が用意しているイベントのハイライトの一部になります。

投資家との出会い

各都市でピッチできるファイナリストに選ばれれば、複数の投資家に会い、彼らの目の前でピッチできる機会を得られます。

Tech in Asia Tokyo 2015 への出展参加費用・チケットを提供

10都市それぞれの勝者には、フライト、宿泊、二人分のイベント入場パス、そして、2,000人の来場者に披露できる2日間のスタートアップ・ブースを提供します。

Arena への登壇チャンスを手に入れられるかも

Tech in Asia Tokyo 2015 で最も期待を集めるハイライト、ピッチ・セッションの「Arena」には、アジア各地から最良のスタートアップが一堂に集まります。Tech in Asia Tour でファイナリストに選ばれれば、Arena でピッチし、1万ドルの魅力的な賞金、数百人の投資家、国際メディア、これからの顧客への露出の機会を獲得できます。

【申込方法】

  • ステップ1: 参加資格があるかどうかを確認。ソフトウェアかハードウェアのスタートアップで、これまでの外部からの資金調達金額が150万ドル未満であること。十分なトラクションを望めるイノベーティブなソリューションを持ち合わせていること。もし、この条件に見合うなら、参加してほしい。
  • ステップ2: ピッチ予選に参加する都市を10都市の中から選択。選択肢は、大阪、ジャカルタ、仙台、香港、バンコク、福岡、シンガポール、東京、台北、ソウルだ。
  • ステップ3: 申込書を英語日本語でオンライン登録。
  • ステップ4: メールの受信ボックスを確認すべし。ファイナリストには、ツアーの各都市予選開催前にお知らせが届く。そのほか、すべての詳細については、メールで連絡がもたらされる。
  • ステップ5: ピッチの準備を万全に。

あなたからの申込をお待ちしたい。締切までに早めの申込完了をお忘れなく。

Tech in Asia Tour: Road to Tokyo に関する日程
(赤字部分については、当初発表から日付を変更)

Screen-Shot-2015-05-27-at-5.47.41-pm

Tech in Asia Tour について、最新のアップデイトや詳細については、こちらのウェブサイトを見てほしい。Tech in Asia Tokyo 2015 の「2-for-1 early bird deal(一人分の入場料で二人が参加できる早割)」は期間延長で受け付けているので、5月28日23時59分迄にディスカウント・コードを手に入れてほしい。コードの入手方法はこちらから(訳注:この早割は、既に期間終了済)。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------