上に乗って時速20kmで移動できるキャリーバッグ「Coolpeds Briefcase」

SHARE:

Coolpeds

「このキャリーバッグの上に乗って、勝手に走ってくれたら・・・」。

重い荷物を引きずりながらの旅行中、このように思ったことがある方もいるかもしれない。そんな願望を実現してしまった製品が登場している。アメリカの電動スクータメーカーが開発した「Coolpeds Briefcase」という製品だ。世界初、キャリーバッグ型の電動スクーターとして、すでに初代モデルは1,000台以上を販売した実績があるという。

Coolpeds

「Coolpeds Briefcase」は、キャリーバッグに、電動のスケートボード、ハンドルをくっつけたような形状だ。キャリーバッグの中に荷物を入れて、ボードに乗って操作すれば、重い荷物を手で持たずに、しかも歩かずに移動することが可能となる。最高時速約20kmと歩くよりもかなり早い。

ノートパソコンのように充電アダプタを接続して行う充電は、2~3時間程度で完了し、最大約10kmの距離を走行することができる。また、外部機器向けにUSBの充電ポートを備え、スマートフォンやタブレットなどを充電することができる。ボード・ハンドル部分はかんたんに折りたためるため、コンパクトなキャリーバッグとして飛行機の機内への持ち込みも可能だという。

この「Coolpeds Briefcase」、同社のサイトでも販売中だが、この度IndieGoGoにて資金調達のキャンペーンを展開中だ。市販価格599ドルのところ、40パーセント以上のディスカウントとなる349ドルの出資で1台手に入れることができる。なお、送料が別途80ドルかかる。発送の開始は2015年の9月となる見込みだという。

旅行中の移動の手間と時間を減らすことができて面白そうなアイテムだが、荷物が空の状態でも7.9kgとそれなりに重量があるため、階段等での持ち運びは逆に重くて大変かもしれない。また、通常の電動スケートボードと同様に原動機付自転車としての扱いを受けると思われるので、日本国内での利用は場所を選びそうだ。

----------[AD]----------