ブラウザベースのコールセンターシステム「Talkdesk」が1,500万ドル調達ほかーー要チェック!エンタープライズ系話題5選

SHARE:

編集部注:「要チェック!エンタープライズ系話題5選」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

EメールトラッキングのYeswareが1,330万ドルを調達

Yesware___Sell_Smarter_with_Email_Tracking_and_More

Eメールのトラッキングサービスを開発するYeswareがGoogle Venturesなど既存の投資家を中心にシリーズCで1,330万ドルを調達しました。Yeswareは顧客に送信したメールがいつ開封されたのか、添付ファイルは開いたか、リンクはクリックされたのか、といった情報を分析できるサービスを主に企業の営業やマーケティング担当に提供しています。Yeswareは2010年創業ですが既に50万ユーザーを抱えており、Groupon、IBM、ebayといった大企業もユーザーとしてサービスを利用しています。

参考記事:Yesware Raises $13.3M Series C Round From Existing Investors

ブラウザベースのコールセンターシステムTalkdeskが1,500万ドル調達

ブラウザベースで簡単にコールセンターが構築できるTalkdeskがシリーズAで1,500万ドルを調達しました。Talkdeskは電話含む専用のハードウェアやシステム構築が不要なインバウンド/アウトバウンド双方に対応したコールセンターシステムを中小企業向けに提供しているポルトガル発のスタートアップ。

機能的には通常のCTIが持つものと遜色なく、利用しているCRMと連携することで顧客とのコンタクト履歴も管理することが可能。ブラウザベースで提供することで初期コストの削減とスピーディに導入できることが最大の特徴となっています。

参考記事:Talkdesk scores $15M to create more light-as-a-cloud call centers

Webサイトや業務システムをナビゲーションするWalkMeが2,500万ドル調達

WalkMe_-_The_Enterprise_Guidance_and_Engagement_Platform

情報量が多かったり構造が複雑なWebサイトの場合、ユーザーが目的のページまで辿り着かず途中で離脱してしまいがちです。サイトの運営側としてはコンバージョン率を上げることが重要なミッションであるわけですが、今回シリーズDで2,500万ドルを調達したWalkMeはそんな運営者を助けるサービスを開発しています。

WalkMeはユーザーの目的達成のため、ユーザーの行動に合わせて「次はここをクリックしてください」といったガイドを表示するソリューションを事業者向けに提供しており、3MやMasterCardなどがサービスを導入しています。また最近では業務用システム向けのナビゲーションに力を入れており、SalesforceやOracle CRMのユーザー企業向けに主に新入社員のシステムへの理解が早めるためのナビゲーションを提供しています。

参考記事:WalkMe Raises Another $25M For Its Platform To Get Around Websites And Software More Easily

リアルタイムで値引きオファーを提示するWeb接客サービスのPersonaliが1,200万ドル調達

Personali__CREATE_AN_EMOTIONAL_BOND

ECサイトに訪れたユーザー向けに商品の値引きオファーを提示するPersonaliがシリーズAで1,200万ドルを調達しました。

Personaliはショップ側の在庫状況、商品の粗利額をベースにサイトに訪れたユーザーの振る舞いから「今買うと●%引き」というオファーを提示することでユーザーの買い物体験価値と売上の向上が可能なサービスを開発している2011年創業のスタートアップ。値引きのオファーは心理学や行動経済学に基づき、機械学習のテクノロジーが活用されているとのことです。

参考記事:Personali, A Service That Works To Optimize Discounts Online, Raises $12M

Microsoftがアプリケーション管理のBlueStripeを買収

Microsoft_Acquires_BlueStripe_-_BlueStripe

メールアプリのAcompliやカレンダーアプリのSunrise、タスク管理のWunderlistなど毎日使うツール郡を積極的に買収しているMicrosoftですが、今度はアプリケーション管理サービスのBluestripeを買収しました。

Bluestripeは異なるOS、データセンター、クラウド環境上に展開されているアプリケーションの状態監視ができるデベロッパー向けサービスを開発しており、買収金額は非公開ですが2007年の創業以来Trinity Venturesなどから累計1,350万ドルを調達しています。今回の買収によりBlueStripeの新規営業は終了となり、MicrosoftのクラウドプラットフォームAzureに組み込まれていくとのことです。

参考記事:Microsoft Acquires Application Management Service BlueStripe

----------[AD]----------