ダイレクトに衣類を出力する3Dプリンター「Electroloom」

SHARE:

3781c4f3382f8752d7049a4fadfbd70d_original

3Dプリンターもついにここまで、という製品がKicksterterにて目標額を達成した。

その名も「Electroloom」。これは、縫い目の無い衣服を作ることの出来る3Dプリンターだ。

c380e89c6db7707e2f090ed128365ff5_original

「Electroloom」の仕組みはシンプルで、先だってCADにて作成したテンプレート(衣服の型のようなもの)に対して、ポリエステルと綿を混合したナノスケールの繊維素材を吹き付ける。素材は固まると1枚の布になるため、結果として縫い目の無い衣服が作れるという寸法だ。

現在の段階で作れるものは、袋もしくは筒状のシンプルなものに限られており、サンプルとしてはビーニー(帽子)、タンクトップ、スカートが紹介されている。ただし、ノズルから一度に放出できる繊維素材の量に限りがあるため、1つの製品を作るのにほぼ半日ほどかかってしまうようだ。

c14204b9335f6d724906b4f4ff149ff1_original

まだまだ作れる種類も少なく、時間もかかるなど制限も多いのだが、布を作るというプロセスを飛ばして一気に衣服をプリントしてしまおうというのは、なかなか斬新である。

今後は別素材への挑戦や、多色でのプリントに挑戦するとのこと。出荷は2016年春を予定しており、4,500ドルの出資でアルファ版の筐体を入手することができる。