オープンプラットフォーム戦略へと舵を切ったFacebook Messenger、チャットを通じてイラストゲームができるサービスが登場

SHARE:

Doodle Draw

<ピックアップ>You can now play a game in Facebook Messenger

プラットフォーム戦略へと舵を切ったFacebook Messenger。MessengerのチャットAPIを活用し、ついにゲームがスタートしました。

Doodle Drawと名付けられたゲームは、あるお題に対してイラストを描いた、それを友人にシェアしたりFacebookのウォールに投稿したりするもの。描いたイラストに対して友人からコメントをもらったり、友人同士でイラストゲームをしたりしながら遊べるような仕組みになっています。

メッセージ機能だけでなく、プラットフォームを通じてこうしたゲームなどの機能を積極的に外部とコラボレーションしながら新しいコミュニケーションのあり方を模索していこうとしているFacebook。その思惑の後ろには、WeChatやLINEといったアジア勢のメッセージングサービスの盛り上がりを危惧しているのではないでしょうか。

メッセージングを通じたプラットフォームの戦いは、よりいっそう激しさを増してきそうです。

via TNW

----------[AD]----------