空撮サービスで事業展開するイタリアのドローンスタートアップ企業

SHARE:

20150614_drone3

イタリア・ミラノを拠点にするドローンスタートアップ企業「Intelligent Flying Objects」は、ドローンを活用して企業向けの空撮撮影サービスを提供している。

GoProを搭載したPhantomを利用しHD1080pxの動画を撮影。2850ユーロ(約40万円)のプランでは、5分の空撮動画を撮影・編集、12枚の写真を提供する。

この作例動画では、イタリアの美しい農園の風景をダイナミックに映し出している。必要に応じて最新の商業用ドローンを利用し、2.7kや4k品質の動画も撮影可能とのこと。

また、電柱やインフラ施設の点検など、高所に人間が登らなくてはいけなかった危険な仕事も、ドローンが代替するサービスも展開している。

20150614_drone4

同社のWebサイトによると、近日中にKickStarterで商用プロダクトのクラウドファンディングキャンペーンを行うとのこと。

どんどん性能が改良されるドローンだが、それらを活用したビジネスがスタートアップ企業からも展開されるようになってきた。

----------[AD]----------