想定の10倍のユーザーが殺到、審査フローを3倍に増強して徹夜で審査中ーー飲み会マッチングのJOIN US

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2015.6.17

JOINUS_001
本来は最短で10分、最長で24時間以内に審査が完了するとしていたJOIN US

昨日リリースされ、話題になった飲み会マッチングアプリ「JOIN US」の審査が追いついていないらしい。

参考記事

ソーシャル上で落選と審査待ちの声が散見される中、どんな状況か運営元のgram30、代表取締役の内田洋輔氏に確認したところ、想定の10倍以上の審査依頼が来てしまったため、審査フローがパンク状態。通常は10名(男女5名ずつ)で実施している審査体制を3倍に増員して徹夜でやってるということだった。

残念ながら彼らは昨晩、リリース記念にどこかのグループへJOIN USできなかったわけだ。

元々彼らのルールでは最短10分、最長で「24時間以内」に審査結果を返すことになっていた。

「返答に24時間以上かかってしまってるお客様も一部おられる状態でご迷惑をおかけしてしまっています。今はかなりお待たせしているのですが、審査チームを急遽3倍に増員して幾分解消されるかと思います」(内田氏)。

同時にサーバーの増強なども実施して明日以降のアクセスに備えているという。(現在のこの執筆時点でサイトが大変重い状態になってる)

また「30%」という厳しい審査基準については、プロフィール画像がイラストなどで顔の判別ができず、落選しているケースが多いということだった。※決して顔立ちで彼らが判断しているとは言ってないので誤解のなきよう。

「せっかく皆様にご注目いただいているタイミングなのでなんとかこちらも準備をして対応させていただきたいと思います」(内田氏)。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------