宅配ネットクリーニング「リネット」が送料無料ラインを大幅引き下げ、独自洗剤の開発や新緩衝材導入も

SHARE:

Lenet-website-June-2015

それまで店舗に出向くなどリアルで行うことが当たり前だった行為を、テクノロジーを用いることでユーザーにとってより便利にする。生活に直結した「リアルビジネス」の代表格と言えば、ホワイトプラスが提供する宅配ネットクリーニングの「リネット」があります。今年2月には、YJキャピタルからの4億円の資金調達を実施しました。

現在、14万人を超える会員が利用するリネット。同社は本日、リネットのサービス内容の刷新を発表しました。まずは、洗浄効率94%、抗菌消臭効果のある独自開発した洗剤の導入。ワイシャツには、襟や袖の汚れ落ちを向上させ、抗菌消臭作用のある専用クリーニング「きりっとホワイトウォッシュ」を。また、シワを防ぐ新しい緩衝材を取り入れることで、仕上がった衣類重ねて梱包して届ける際のシワの発生を減らします。

さらには、月額300円のプレミアム会員を対象に、送料無料となる利用金額をこれまでの3,000円から1,900円に大幅引き下げ。リネットのクリーニング代金は、ワイシャツ180円、ジャケット690円、パンツ460円など一般的なクリーニング店舗のそれと変わらない価格帯です。1,900円で送料無料なら、より気軽かつ頻繁にクリーニングに出すことができそうです。

預けた大事な洋服がきちんとキレイになって返ってくるか、洋服にシワはないか、日程は予定通りか。ユーザーがリネットをリピートするかどうかは、そのクリーニングサービス単体への満足度が決めると言っても過言ではありません。今回の刷新でそのクオリティーをいっそう高め、リネット事業の明暗に直結するリピーター数増加を目指します。

今後もリネットは、提携クリーニング工場との連携を強化しながら、先月公表した「リネット品質 7つのお約束」を実現していく予定です。