家計管理のマネーフォワードがテレビCM開始、チュートリアル徳井さんが節約を訴える

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2015.6.19

moneyforward

国内スタートアップの成長の証のようになりつつあるテレビCMによる新規開拓施策、今度はお金のプラットフォームが展開する。

個人資産・家計管理サービス、マネーフォワードは6月19日、明日よりテレビCMによるマーケティングキャンペーンを開始すると発表した。同社代表取締役の辻庸介氏によると、当初は大阪、名古屋から開始し、順次放送エリアを全国に拡大するという。

クリエイティブは幾つかのパターンが用意され、タレントを起用したものではお笑いタレント、チュートリアルの徳井義実さんが出演してマネーフォワードの便利さを伝える。

同社の情報によると、マネーフォワードのユーザー数は200万人で、連結可能な金融機関数は1800件に上る。クレジットカードなどオンラインに情報があるものについては自動的に入力が完了、現金についてはレシートを撮影すればOCRで情報登録が可能と、煩わしい入力作業を軽減することで家計管理を可視化し、同社アンケート結果では平均して1万1000円程度の収支改善につながっているという。

moneyforward2

辻氏によれば、200万人を突破した段階でユーザーの増加グラフの伸びが緩やかになってきたそうで、これまでは全く検討していなかったテレビCMを意識するようになったのだとか。事前に実施したアンケートでは約85%もの人がアプリで家計管理できることを知らなかったそうだ。

なお、このユーザー数がどこまで伸びるのかという天井予測について辻氏は、国内オンラインバンキングの口座数が4、5000万件あるという情報からその何割がこちらにやってくるかという勝負になると話していた。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------