オンデマンドデリバリー「Dropoff」がシリーズAで700万ドルを資金調達

SHARE:

Dropoff

<ピックアップ>Dropoff Raises $7 Million To Scale Its Same-Day B2B Delivery Service | TechCrunch

オンデマンドデリバリーサービスの「Dropoff」が700万ドルを資金調達しました。資金調達をしてB2Bに関する様々な流通に対応していくようです。Dropoffは昨年、11月にオースティンでスタートしたサービス。今年の1月にはヒューストンに展開しています。

今回のシリーズAラウンドは、Greycroft Partnersがリードし、既存の投資家と新規の投資家にCorrelation Ventures、Texas Atlantic Capital、Wild Basin Investmentsなどが参加。

スマホやPCブラウザから注文し、リアルタイムに配達に来てくれるオンデマンドデリバリーサービスがB2Bに展開すると、かなりニーズがありそうですね。

via TechCrunch