Amazonがスタートアップの製品にフォーカスしたマーケットプレイスAmazon Launchpadをリリース

SHARE:

AmazonLaunchpad

<ピックアップ>Amazon introduces Launchpad, a program for startups launching new products

Amazonが、スタートアップに向けたサービスを本格化させてきています。昨日リリースしたAmazon Launchpadは、スタートアップの製品に特化したマーケットプレイスです。

ハードウェアベンチャーや個人のものづくりから起業する人、スマート家電やハードとネットを融合させたプロダクトなど、近年さまざまなものが生まれてきているなか、どのように販売するかが重要になってきます。それをAmazonがサポートするというもの。もちろん、デジタルガジェットだけでなく、食品や調理関係など、さまざまなものをカバーしています。

スタートアップは、専用ストアや専用ページが開設できます。Amazonのレコメンドにもそれらの商品が紹介されるため、そのままAmazonで購入する、ということもありあえます。

Amazonは同サービスをAmazon単体で行うのはなく、IndiegogoやY Combinator、Andreessen HorowitzといったVCらと連携し、スタートアップの製品の在庫管理や出荷、世界展開もカバーします。

世界規模での流通を握り始めているAmazonにとって、ベンチャーを支えることは、未来のAppleとなれる企業を応援することにもつながるといえるでしょう。まさにオンデマンド全体をカバーしようとするAmazonらしい取り組みといえます。

スタートアップの人たちは、まずはAmazon Launchpad プログラムに参加してみてはいかがだろうか。

スタートアップ企業はAmazon Launchpad プログラムのページからサインアップが可能。参加できれば大きなカバー写真や動画つきでブランドについて語れる特別な商品ページをはじめ種々のサポートが受けられますが、まずは審査を通過する必要があります。

via TNW

----------[AD]----------