ユーザからメジャーアーティストは登場するかーー音楽コミュニティアプリ「nana」が初のボーカルオーディションを開催

SHARE:

shirojo_banner

音楽コミュニティアプリ「nana」を提供するnana musicが、クリエイターマネジメントを行うDiostaと共同で、ユーザのメジャーデビューに繋がるオーディションをnana上で開催する。

7月3日より開催されているオーディションは、クリエイター集団「Diosta(ディオスタ)」のあいみベイダー​プロデュースによる新​規ガールズバンド「素人女子(仮)」のボーカリストを募集するというもの。

この活動に関しては、GReeeeNやwhiteeeenといったアーティストたち所属するHigh Speed Boyz inc.がバックアップ。オーディション合格者はバンドの“顔”であるボーカルとして、活動をスタートすることになる。

音楽コミュニティアプリ「nana」は、これまでの取材で話を聞いていると、プロになりたいユーザよりもただ音楽を楽しみたい人が多く集う場所だった。今回、オーディションが開催されるようになったことで、また違った属性のユーザも多く集まることになりそうだ。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録