パフォーマーのための靴に貼り付けるLEDストラップ「BLINKY.SHOES」

SHARE:

20150718_blinkyshoes01

ダンサーやパフォーマーのために開発された、靴に貼り付けるLEDストラップ「BLINKY.SHOES」が登場、現在KickStarterで資金調達中だ。

パフォーマンスが映えるようにLEDライトが美しく光り、足が地面についた瞬間に光のパターンが変化する。ステップが力強くなれば、それに合わせて光も強くなる。BLINKY.SHOESは、すでに自分が持っている靴にベルクロテープで貼り付けることができるため、靴のサイズは自由、また一度靴に貼り付けた後も簡単に取り外すことができる。

また、光のパターンをAruduinoを用いて自分でカスタマイズすることも可能だ。

20150718_blinkyshoes02

LEDストラップに、ベルクロテープ、リチウムイオン電池、USBケーブル、バッテリーを繋ぐためのプラスチッククリップが含まれる。95ドル(約1万2千円)から入手可能で、出荷は2015年11月を予定、すでに目標金額を達成済みでプロジェクトは成立している。

BLINKY.SHOESは、Twitter、Facebook、スタンフォード大などに勤める10年来の仲間が集まって自発的に開発するプロジェクトの一つとして登場した。

パフォーマーのための光るシューズといえば、日本の「no new folk studio」が開発した「Orphe」がIndiegogoで資金調達したことが記憶にあたらしい。

「Orphe」はスマートフォンやタブレットにBluetoothで接続し、様々なアプリケーションと連携することができる靴で、ソールにはモーションセンサ、100以上のフルカラーシリアル制御LED、 無線モジュールなどが内蔵されている。

<関連記事>

----------[AD]----------