「移民」「フィットネス好き」「遺族」… アメリカで注目される勢いのあるニッチ市場6選

SHARE:
via Flickr by “A Health Blog“. Licensed under CC BY-SA 2.0.
via Flickr by “COD Newsroom“. Licensed under CC BY-SA 2.0.

<ピックアップ>Boost Growth With These 6 Lucrative Niche Demographics

個人の嗜好が多様化する中、マーケティング戦略を立てるのに苦労しているマーケターも少なくないかと思います。時代のトレンドと人口動勢の流れを的確に理解することが求められる中、「勢いのあるニッチ市場6選」という Inc. の記事はなかなか興味深いものでした。

アメリカで今新たに注目されているニッチ市場として挙げられているのが、「遺族」「ベビーブーム世代」「大学生」「フィットネス好き」「移民」「Off-Gridders」の6つ。

「Off-Gridders」というのは日本では聞き慣れない言葉ですが、「テクノロジーがもたらすライフスタイルの転換」という記事でも紹介したように、常にネットにつながり最新ガジェットや電化製品に囲まれている現代生活から離れ、自分の使うエネルギーや食べ物に気を遣い、環境に優しいライフスタイルを目指す人々のことです。

「遺族」さえもニッチ市場と捉えるとはなかなか驚きですが、繊細なケアやサポートを必要とする人々のことを考えれば、適切なサービスを提供すれば大きな価値を生み出せる市場と言えそうです。その他、「フィットネス好き」は健康志向が高まる動きを表しているとも言えます。

人口動勢と多様な嗜好、社会トレンドを理解すれば、日本でも潜在性の高いニッチ市場は多くありそうですし、スタートアップが提供できる価値もまだまだ多くありそうです。

via Inc.

----------[AD]----------