週一で来るお手伝いさんが、買い物から洗濯まで家のなかのTO DOリストをこなしてくれる「Alfred」

SHARE:

Alfred

<Pick Up> What its like to use Alfred: the butler service for the time-crunched

散らかりっぱなしの部屋にうんざりして、ハーバードに通う2人の女性が立ち上げたのが「Alfred」。忙し過ぎて家を片付ける暇も、スーパーに買い物に行く時間もない。そんな多忙な人たちのために、「Butler」(執事)のようなお手伝いさんを派遣してくれるサービスです。

お手伝いさんが来てくれるのは、週に1回。合鍵を渡すことで、自分が仕事などで不在のあいだに必要なTO DOをこなしておいてくれます。例えば、洗濯、買い出し、ベッドメイクなどなど、お願いした家事を片付けておいてくれる。Alfredの利用価格は、1ヶ月99ドル。1回のお片づけは約25ドル。

Alfredに登録するお手伝いさんのほとんどが主婦で、現在は100名ほどが登録しています。お手伝いさんの時給は18ドル以上。一週間に30時間以上働く人には福利厚生も用意されているとのこと。

TechCrunch Disruptなどにも登場したことがあるAlfredは、200万ドルを資金調達済み。今はまだボストンとニューヨーク限定ですが、サービスのクオリティーを保ちながら、今後はエリアを順次拡大していく予定だそう。

via. Forbes