米ギズモードなどの運営会社「Gawkar Media」の2014年度売上は…

SHARE:
Henry Blodget (Business Insider) and Nick Denton (Gawker) by Financial Times, on Flickr
Henry Blodget (Business Insider) and Nick Denton (Gawker) by Financial Times, on Flickr

<ピックアップ> Gawker reports earnings!

日本でもおなじみ、ギズモードやライフハッカーなどを運営するGawker Mediaの気になる情報がポロっと出ておりました。Business Insiderが報じてるもので、同社の発表資料によると、2014年の売上が4450万ドル、営業益が653万ドルと前年の売上約3500万ドルを大幅に上回る結果となっているようです。

売上、利益共に2010年から順調に右肩上がりで、GawkerのCEO、Nick Denton氏は外部投資家からの資金調達なしに月間の1億ユニークビジターと5年連続の増益を達成したとご満悦なコメントを残しています。

現在、同社には268名の従業員が在籍しており、運営するメディアもニュースメディアのGawker、テクノロジーのギズ、ライフハッカーを始め、スポーツ関連の「Deadspin.com」、セレブ向け「Jezebel.com」、車関連の「Jalopnik.com」、サイエンス方面の「io9.com」にゲームの「Kotaku.com」とオールジャンルカバー。

なお飲み屋に落ちてたiPhone4を記事にして大炎上したのはもう5年も前のことなんですね。これから先も売上情報公開してこの勢いがどこまで続くのか参考にさせていただきたいものです。

via Business Insider