高級ブランド世界最大手のLVMHが、東南アジアの化粧品/スキンケア専門Eコマースサイト「Luxola」を買収

SHARE:

luxola_screenshot

世界的な高級ブランド・コングロマリットで、化粧品セレクトショップの Sephora の親会社にあたる LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)は今日、化粧品/スキンケア専門Eコマースの「Luxola」を買収したと発表した。

<関連記事>

Luxola は、起業家 Alexis Horowitz-Burdick 氏が 2011年にシンガポールで設立。現在11の市場で、250を超える独自ブランドを展開している。

Luxola の CEO である Horowitz-Burdick 氏は、ステートメントの中で次のように述べている。

Sephora の出資によって、我々は、このビジョンをさらに発展させることができるだろう。Sephora の市場リーチの大きさと取扱ブランドの多さによって、我々は他に引けを取らないカスタマーエクスペリエンスを提供できるようになるだろう。

今回の買収に先立ち、Luxola はグリーベンチャーズを含む複数の投資家から1,500万ドルを超える金額を調達している。今回の買収に関する金額その他詳細については、現在のところ開示されていない。

Sephora Asia のプレジデント Anne-Véronique Bruel 氏は、ステートメントの中で次のように述べている。

Luxola に対する投資は、オンライン美容市場を拡大する上で類を見ない機会であり、Sephora の東南アジアでの成長を加速させるだろう。

詳細な情報を求めて、Tech in Asia は Luxola に連絡を取っており、必要随時、本稿を更新する予定だ。

Tech in Asia 編注:正式なプレスリリースでは、(LVMH ではなく)Sephora が Luxola に出資したとされている。Tech in Asia は、Luxola の創業者 兼 CEO に対し、このことが事実であることに加えて、LVMH が Luxola を買収したことについても確認済である。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------