本体のみで96kHz/24bit録音可能なワイアレスマイク「Mikme」

SHARE:

20150408231229-mikme-microphone-ylw-couch_1500-2

マイクを使った取材や収録をする際、問題となるのが、マイクのケーブルや設置場所である。ベストな位置にマイクを置きたい。でもケーブルが届かない/邪魔になる、といった悩みは少なくないだろう。

現在Indiegogoで支援を集めているBluetoothワイアレスマイク「Mikme」は、そういったケーブルの煩わしさを取り払ってくれるガジェット。本マイクはスマートフォンとBluetooth通信してデータを簡単に送ることができるため、ケーブルが不要である。また本体は手のひらサイズと大変にコンパクトで、設置場所を選ばなさそう。

注目すべきは、本製品をプロデュースしているのが、AKGで8年間もマネージャーを務めたPhilipp氏である、ということだろう。氏曰くスタジオ収録レベルの音質が得られるということだ。

20150428054749-Studio-Grade-Sound

本製品は最高96kHz/24bitの高音質での収録が可能で、内蔵バッテリーによる駆動は約7時間。最大16Gbの内蔵ストレージには360時間のMP4か32時間のWAVファイルを録音可能。MP4ファイルに限ってはリアルタイムにスマートフォンへ送信することも可能とのことだ。なおその場合には連続駆動が5時間になるそうなので、注意してほしい。

20150421071531-mikme-no-cables

さらにiOSに関しては、8トラックの編集が可能な専用アプリも配布されるとのこと。Android版は開発中とのこと。

気になる価格だが、一般小売価格では299ドルを予定しているそう。出荷開始時期は2015年の11月となっている。

----------[AD]----------