#RISEconf: 伝説のスタートアップ・カンファレンスが東アジアに初進出、香港でRISEが開幕

SHARE:

rise-2015-opening-remarks-paddy-cosgrave-casey-lau

本稿は、スタートアップ・カンファレンス「RISE 2015」の取材の一部である。

Web Summit と言えば、アイルランド・ダブリンを拠点に、毎年2万人以上の参加者を集める世界最大級のスタートアップ・カンファレンスだ。Web Summit 以外にも世界展開しており、アメリカ・ニューオーリンズで Collision、インド・バンガロールで Surge といった派生イベントを開催している。

今回東アジアに初進出し、7月31日と8月1日にわたり香港会議展覧中心で RISE が開催されている。ブース出展者と一般参加者を併せて72カ国から5,000人が参加するとのことだ。

このイベントのコーホストは、Web Summit の共同設立者である Paddy Cosgrave 氏と、香港のスタートアップ・コミュニティ StartupsHK の共同設立者である Casey Lau 氏が務める。Cosgrave 氏によれば、Web Summit が始まった4年前、最初の回の参加者は400人だったそうだ。ものの4年間の間に本家の Web Summit は参加者ベースで50倍にまでスケールアップ、RISE についてもこの初回が成功すれば、2016年5月に第2回の開催を計画している。

THE BRIDGE では2日間にわたり、現地から RISE の模様をお届けする。

rise-2015-exhibitors-venue

rise-2015-illuminated-sign

----------[AD]----------