タスク・Todo管理のWunderlist、期限日を自動で読み取る「スマート期限日」など複数の機能をアップデート

SHARE:
To Do 管理アプリ「Wunderlist」
To Do 管理アプリ「Wunderlist」

<ピックアップ>Microsoft-acquired Wunderlist updates with Smart due dates, Restore tool

Microsoft傘下となったタスク・ToDo管理アプリWunderlistですが、ユーザ数は伸びているとのこと。さらに、先日には複数の機能を追加し、アップデートを行うなど、サービスを成長させています。

例えば、「スマート期限日」機能は、Todoの項目に日付は期限日を含んだタスクを入力すると、自動的に期限日を読み込んで締め切りを設定してくれるというもの。データ解析を通じて自動化する機能といえます。

他にも、ルーティンになっているものや、旅行や出張などのスポットで必ず発生するタスク管理のために、リストの複製やTodoのコピーができるなどの機能も追加。マスターリストでルーティンタスクを入力していけば、あとはそれをコピペするだけでタスクが追加できます。

また、期限日を過ぎたTodo数も表示するなどのタスク管理のユーザビリティを向上。Android版のウィジェットのデザインを刷新するなど、Androidにも力を入れ始めています。

詳細のアップデートはWunderlistのブログにて紹介されています。

----------[AD]----------