【B Dash Campイベント予告】:招待制カンファレンスのピッチイベントに出場する価値とお勧めの方法

SHARE:

B_Dash_Camp_2015_Fall_in_Kyoto

ここ数年、本当にスタートアップ関連のイベントやアクセラレーション・プログラム、ハッカソンにメディアと多種多様な起業支援環境が整ってきている印象があります。

私たちTHE BRIDGEのメンバーがプロジェクトを開始した2010年6月当時、つまり5年前ですが、この頃はそういう場所もほとんどなく、現在開催されている招待制カンファレンスの前身になるようなイベントや、私たちがやっていたStartupDatingのような小さなミートアップがいくつかある程度でした。

今はステージや支援者が逆に多すぎて、どこを選べばいいか分からない状況かもしれません。

ということで今年の9月にB Dash Campがまた開催されます。ベンチャーキャピタルが主催する招待制カンファレンス(※)として参加者の質や内容のあるイベントのひとつであり、つながりの薄いスタートアップにとってはサバイバルのステージにうってつけです。

ただ招待制ということもあって、参加したことのないスタートアップにはこのピッチイベントやイベントそのものに参加する意味がよく分からないかもしれません。私もこれまで何度かオープンなミートアップを開催してきた経験から、ここにはいくつかのメリットがあることが分かっています。

  • 投資家や起業家、企業の投資担当、新規事業担当など限られた人しかいない
  • 質の高い、同世代の起業家の横つながりができる
  • 先輩起業家と接点が持てる
  • メディアとの接点が持てる

簡単に言えば、こういう人たちにまとめて会える、というのがメリットです。一社ずつ紹介してもらって回るより、ここでまとめてピッチした方がヒットの確率は高いと思います。また、その際にお勧めなのが、どなたかメンターになる方と一緒に参加することです。

やはり単独でこういうイベントに参加すると、どうしても壁の花になりがちですが、勝手知ったる人と一緒に参加すると、まとめて色々な人を紹介してもらえることになります。もちろん私たちTHE BRIDGEも「架け橋」ですから、取材先の方を現地で見つけた場合はそのお手伝いもいたします。(当日取材もやりますので当日に話題ある方はお早めにご連絡を)

私ばかりがアピールしてもそろそろ胡散臭くなりそうなので、過去、B Dash Campのピッチアリーナに参加し、優勝したスタートアップ、スペースマーケットの代表取締役、重松大輔氏にイベント参加の価値についてコメントを頂きました。

7R8A7436
2014年7月開催のB Dash Campピッチアリーナ優勝:スペースマーケット

「優勝したことでイベント参加、報道メディアをみた大企業などからのアライアンスなどの引き合いを多数頂いたり、認知度が一気にあがりました。現在、取り扱いスペース数は約3500件あり、順調にKPIも推移しております。スペースマーケット経由で月数十万単位で売り上げるオーナーも出てきており、7月に出したアプリも好調で、既に売上の1割はアプリ経由です」(重松氏)。

スペースマーケット___貸し会議室から球場まで簡単予約
創業1年半で3500件のスペースを確保しているスペースマーケット

ピッチイベントに出場する価値は一気に数百人レベルのこの「スタートアップ・コミュニティ」にアピールできることであり、説明コストを下げる効果にあります。

参加を希望される方はこちらの概要にてまだ応募を受け付けているそうです。これから大きく成長するぞという意気込みのある起業家の方は私も取材で参加しますので、ぜひ現地でお会いしましょう。

スタートアップ参加費(1名様):36,000円(税込)
スタートアップ・ブース設置プラン参加費(2名様+ブース設置):72,000円(税込)

B Dash Camp 2015 Fall in Kyoto 招待リクエストフォーム(スタートアップ向け)
※ご招待を約束するものではありません

B Dash Camp 2015 Fall in Kyotoウェブサイト

情報開示:B Dash VenturesはTHE BRIDGEのスポンサー会員で、THE BRIDGEはB Dash Campのメディアスポンサーとして協力関係にあります

----------[AD]----------