英語対応前から100 か国以上がアクセスーーアパレル工場直結ブランド「Factelier」がグローバル配送

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.8.5

Factelier-website

アパレル工場と消費者を直接繋ぐアパレルブランド「Factelier(ファクトリエ)」。これまで日本語で展開してきたオンラインサイトですが、8月1日に英語に対応しました。また同時に、海外への商品配送を開始。発送対象国は、120ヶ国以上。送料は、一律2,800円です。

サイトが英語に対応する以前から、台湾や中国、インドネシアやタイなどのアジア諸国をはじめ、アメリカやイギリス、フランスなど100ヶ国以上からアクセスがあったというFactelier。海外からオンラインサイトを閲覧すると、言語表記切り替えのウィジェットが表示され、希望の言語を選ぶことで英語と日本語を切り替えることができます。

日本は世界でも、きめ細やかな接客から商品のクオリティーに至るまで、さまざまな「ハイクオリティ」で知られています。アメリカ(ロサンゼルス)に住んでいると、「メイドインジャパン」や「フロムジャパン」が持つブランディング威力を実感する毎日です。アパレルという分野でも、メイドインジャパン商品への高いニーズは当然あるはず。

今後、Factelierは対応言語を順次拡充していくとのこと。FactelierのMaking動画はこちらをご覧ください。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------