ファーストフードチェーンが試みる、注文のスピードと単価を上げるためのアプリ活用

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> Fast food chains are using apps to speed customers through checkout and drive sales higher

少し前にこっちでタコベルに行った時に、すごい列でビックリした。日本のマクドナルドの列なんて比ではなく、アメリカ人も食べ物に並ぶんだなと感心したのでした…。とは言え、好んで待つ人なんて誰もいない。

最近、さまざまなファーストフードチェーンが、事前に注文をしておいてピックアップできるアプリを提供し始めた。タコベルもそんなチェーンの一つ。リリース後4ヶ月で200万ダウンロード。顧客単価が上がったことで売上げも増しているとか。

タコベルの店舗注文とアプリ経由の注文を比較すると、アプリ経由の方が顧客単価が20%もアップ。アプリで注文できることでまとめたグループ注文が増えていること、またトッピングの追加などが増えるため。

車文化のこっちのファーストフードには、ドライブスルーがあることが多いため、アプリとの相性がさらに良さそうね。

via. Business Insider

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録