Flipboard、2016年の大統領選挙に向けた専門ページを開設

SHARE:

2016election

<ピックアップ>Flipboard’s 2016 election hub will put all your Donald Trump news in one place | The Verge

アメリカでは、本格的に2016年の大統領選挙に向けて次第に熱を帯び始めています。2008年2012年の大統領選挙は、ともにSNSや位置情報系サービス、ペイメント系サービスが選挙で使われるなど、テック業界において新興サービスが一気に成長する機会としても注目の出来事といえます。

そんな大統領選挙向けに、Flicpbordがはじめて大統領選挙向けのページ「2016 Election Central」を開設。デスティネーションサイトとして大統領選挙の情報を一元化しようとする立ち位置を目指しています。

CNNやThe Washington Postなども協力しており、さまざまニュースが集まっています。また、政治情報のインサイトや選挙戦のハイライト、争点、候補者、政策、トップ記事、Flipboardが選んだトップテン記事といったカテゴリ一覧できるなど、かなり充実したサイトになっています。また、もちろんFlipbordという特性から、自分の関心にあわせた情報を選択することもできます。

他にも、大統領選挙とあわせてさまざまサービスやプロダクトを展開する企業もでてくることでしょう。こうした大統領選挙を通じてサービスが成長する機会を、日本の選挙や政治の現場でも起きてくることを期待したいですね。

via The Verge