スマホをコツコツ叩くだけで近くの相手に連絡先を送れるアプリ「Knock Knock」が登場

SHARE:

knockknock01

<ピックアップ> Knock Knock: A clever contact-sharing and chat app that will have you tapping your phone

連絡先交換アプリ「Knock Knock」がローンチした。名前の通り、コツコツとスマホのスクリーンを2度ノックすると、周囲にいる人と連絡先が交換できるアプリだ。スマホのスクリーンがオフで、アプリが立ち上がっていなくてもノックをすれば動作する。

近くにいる人が同アプリを持っていれば、Bluetoothによって情報が送信され、その相手にプロフィールと連絡先が表示される。あとは、任意で連絡先を受け取ったり、チャットを始めることができる仕組みになっている。

knockknock02

連絡先を交換したい相手が近くにいたらノックで自分の情報を送っておき、反応は相手に任せることができるため、その場で連絡先交換を申し出る必要がなくなる。連絡先交換時にありがちな、相手の反応を伺いながら気まずくなる状態を避けることができるのは、特に若い世代をターゲットにした秀逸な設計になっていると思う。

アプリを開発したチームはサンフランシスコに拠点を置くHuminで、2012年に元々友人同士であった5人の若者が設立した。これまで、同名の連絡先管理アプリをローンチしている。

The Next Webの記事によれば、リチャード・ブランソンやラッパーのウィル・アイ・アム、ソフィア・ブッシュがHuminに投資している。そんなセレブリティ投資家が出演する豪華なプロモーションビデオもなかなか見ごたえありだ。

ちなみにアプリはiOSとAndroid版がローンチしているものの、今のところは招待コードがない限り利用することができない状態となっている。

via. The Next Web

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録