イベント主催者群の強みを活かすーーPeatixがイベント協賛の広告サービス「リアルイベントPMP」をリリース

SHARE:

peatix

サニーサイドアップ、イベントプラットフォーム「Peatix」を運営するOrinoco Peatix、広告関連事業全般を提供するプラスディーが、広告サービス「リアルイベントPMP(プライベート・マーケット・プレイス」に関する業務提携を締結することを発表した。

これまでイベントに対して企業が協賛につく場合、イベントの規模は大きいことがほとんどだった。Peatixには、30〜200人程度の参加者を集めるイベント主催者たちが多数存在している。「リアルイベントPMP」は、こうしたPeatixのイベント主催者を中⼼としたコミュニティに対してリーチ可能にすることで、広告⾃体への認知度・理解度も⾼めようというものだ。

同サービスを通じての協賛までの流れは、まず広告主がイベント主催者向けに協賛提供を展開。次に、イベント主催者が主体的に広告主のタイアップに申し込み、Peatixによる審査を通過した広告主の⽅向性にフィットしたイベントだけがスポンサードを受けられるようになっている。

スポンサードが決まったイベント主催者に対して、広告主が協賛⾦、会場提供等での⽀援を実施。Peatixはプラットフォームを通じて宣伝を行い、イベント主催者側は⾃⾝の発信手段を通じて、もしくは当⽇のイベント会場内で広告主の宣伝を⾏う。後日、イベント当⽇のレポートがコンテンツとして提供されるという。

先日、京橋ファクトリーが「ナヲナス」という企業が直接コミュニティに対してスポンサードや商品タイアップを依頼できるサービスをリリースしたばかり。イベントサービスの主戦場は、チケットからイベント協賛広告へと移ってきている。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録