シンガポールの食料雑貨コマース大手RedMartが2,670万ドルを調達、Amazonの元VPがCOOに就任

SHARE:

Redmart-Fleet-620

シンガポールの食料雑貨コマースサイト RedMart は、ブリッジファンディング(つなぎ資金調達)で2,670万ドルを調達したと発表した。このディールは従来からの投資家である、Gerena、SoftBank Ventures Korea、Visionnnaire Ventures、Facebook の共同創業者である Eduardo Saverin 氏がリードした。

今回のラウンドで、新しい投資家として Far East Ventures などが参加し、RedMart のこれまでの調達合計額は5,400万ドルに上る。

公式発表によれば、RedMart は今年後半により大きい規模でのシリーズCラウンド資金調達を模索している。これは、オンデマンド・マーケットプレイス、ドライフードおよび生鮮食品のプライベートブランド提供への投資、海外展開、食料品およびマーケットプレイス・ビジネスの拡大を念頭に置いたものだ。

同社は今後数年の間にアジアの多くの国への展開を検討しており、RedMart のスポークスマンが e27 に語ったところでは、展開を検討している都市には、ジャカルタ、バンコク、香港、クアラルンプール、ホーチミン、マニラ、台北が含まれる。

今年7月、RedMart はゲーム会社のリードによりシリーズBラウンドで2,300万ドルを調達しており、このラウンドには Softbank Ventures Korea、Visionnaire Ventures、Edurado Saverin 氏が参加した。

今回の調達に加えて、RedMart は(Amazon の元VPである)Colin Bryar 氏を COO に任命した。Bryar 氏はコマーシャル、オペレーション、エンジニアリング、マーケティングについて責任を負うことになる。以前、同社の COO は、CFO である Vikram Rupani 氏が兼任していた。Rupani 氏は社長に就任することになる。

RedMart の CEO Roger Egan 氏は、次のように述べている。

Colin 氏は、お客様の立場で技術を革新に使ってきた経験豊かなリーダーです。オペレーションを組み上げる点でも、素晴らしい実績を持っています。経営チームおよび全社において、技術、小売、オペレーションについて、(Colin 氏のような)経験豊かな人材の採用を続けます。

RedMart は2011年10月、Roger Egan 氏、Rajesh Lingappa 氏、Vikram Rupani 氏によってシンガポールで設立された、食料品、生活必需品、関連製品を扱うオンラインストアである。現在では、野菜、果物、飲料品、健康用品、化粧品、ベビー用品など15,000点の品物を取り扱っている。

同社には、これまでに Skype の共同創業者である Toivo Annus 氏、Golden Gate Ventures、LionRock Capital、the Northstar Group なども投資しており、競合には honestbee、GoFresh、FairPrice などがいる。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------