VSCOが機械学習のスタートアップを買収、最高の写真が集まるプラットフォームを目指す

SHARE:

Visual Supply Co  VSCO

<ピックアップ>VSCO’s new acquisition may bring machine learning to photo curation

写真アプリで独自の路線を走っているVSCO Cam。クオリティが高く世界のフォトグラファーやデザイナーなどが愛用している写真アプリとして世界で人気を博しています。

そんなVSCO Camのアプリを開発しているのは、Adobe Lightroomなどへのフィルターソフトを作成しているVSCOですが、実は先日に大きなアップデートがありました。それは写真閲覧においてさまざまなカスタマイズができる機能の追加です。これによって、これまでのタイムラインとは違った、セレンディピティのある写真との出会いを生み出しています。

実は、そんなアップデートの裏側には一つの買収があったとされています。機械学習を開発するMoving Sciences LLC.を買収したと、ウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。。機械学習を通じたキュレーションを行うことが可能になっています。

VSCOは、以前にもフォトブックサービスのArtifact Uprisingを買収したりと、確実に自社に必要な技術をもつスタートアップを買収してきています。

誰でも自由に写真を撮れる時代だからこそ、プロのフォトグラファーや写真の撮影技術をもった人たちがフィーチャーされる時代が来るのでは、と思っていますので、そうしたプロの写真が集まるプラットフォームにVSCOが目指そうとしているのかもしれません。

via TNW

----------[AD]----------