ノートPCサイズの持ち運び可能なパーソナルモビリティ「WalkCar」が発表

SHARE:

577373_6fc9ac58d74b47d28b37a9a40cf6dedf.jpg_srz_p_978_577_75_22_0.50_1.20_0

色々なものがポータブルになっていく中、パーソナルモビリティまでもがポータブルになってしまいそうだ。

電気自動車の開発に取り組むスタートアップcocoa motorsが、カバンに入れて携帯できる世界最小の電気自動車「WalkCar」を発表した。

ノートPCサイズのポータブルモビリティは、セグウェイのように行きたい方向に体を向けるだけで、自由自在に移動ができるという。

「WalkCar」を開発するcocoa motorsは、2013年に立ち上がったスタートアップ。MOVIDA Seed Acceleration Programの第一期に採択され、その後、Genuine Startups Fund、East Ventures、兵庫ベンダ工業、及び個人投資家から、1,700万円の資金調達を実施し、開発を続けてきた。

「WalkCar」は、2015年10月にKickstarterでプロジェクトを掲載し、プレオーダーを開始する予定だ。

----------[AD]----------