Y Combinator出身のスタートアップが手掛けるのは遺言作成ーー無料で簡単、弁護士いらずの「Willing」

SHARE:
遺言作りを簡単にしてくれる「Willing」
遺言の作成を簡単にしてくれる「Willing」

<Pick Up> Meet Eliam Medina, CEO of Willing, The Y Combinator startup that is rewriting wills

今年の7月13日にリリースされた「Willing」。Willingは、弁護士を雇う必要があるなど何かと面倒な「遺言を残す」ことを手助けしてくれるサービス。リリースからまだ間もないものの、既に何千という遺言がWillingを使って作成されています。

時間もコストもかかるため、アメリカでは成人の50%以上が遺言を作らないんだそう。脳腫瘍で倒れた叔母のために遺言作成などを手伝った、CEOであるEliam Medinaさん。遺言作成がいかに複雑であるかを体験し、それを無料かつ簡単にするWillingを立ち上げました。

Y Combinator出身スタートアップでもあり、他にも俳優アシュトン・クッチャーの投資ファーム Sound Venturesや500 Startupsなどからも資金を調達しています。

今のWillingを見てみると、遺言作成だけに特化したかなりシンプルなサービスのよう。でも、その大きなゴールは「残された人へのケア」。遺言作成に留まらず、今後そのために必要なサービスの提供が期待されます。

via. Above The Law