世界の大手銀行が、ビットコインの基盤技術「ブロックチェーン」の活用に力を入れる姿勢

SHARE:
via Flickr by “A Health Blog“. Licensed under CC BY-SA 2.0.
via Flickr by “BTC Keychain“. Licensed under CC BY-SA 2.0.

<ピックアップ>9 massive banks just teamed up to take the technology behind bitcoin mainstream

世界の大手銀行が、仮想通貨ビットコインの基盤技術であるブロックチェーン技術の活用に力を入れ始めている。Business Insiderの記事によると、世界の大手銀行9社が提携し、ブロックチェーン技術を金融業界で活用しフレームワークの構築をすることを発表した。参加する銀行にはバークレイズ銀行、JPモルガン、オーストラリアコモンウェルス銀行などが含まれている。

今回の提携を主導したのは、ニューヨークとロンドンに拠点を置く、次世代の金融サービス技術を開発するスタートアップ「R3」。CEOはかつてICAPエレクトリック・ブローキングでCEOを務め、ウォール街での経験が豊富なDavid Rutter氏だ。

Rutter氏がBusiness Insiderに語った内容によれば、今回の提携の目的は銀行業務におけるブロックチェーン技術の「網の目」を築くこと、また金融企業向けの商用アプリケーションを開発することにあるという。

「ブロックチェーン」は仮想通貨ビットコインの取引に使用されているが、全取引履歴のデータが世界中に散らばっており皆でシステムを監視しあう分散型システムだ。これまでの銀行業務における取引は銀行などの第三者機関がその取引を仲介していたが、ブロックチェーンが実現する取引は「仲介者」を必要とせず、買い手と売り手が直接取引できる分散型のシステム。

「この分散型テクノロジーが金融にもたらす可能性は、インターネットがメディアにもたらしたものに近いかもしれないと閃いた」とRutter氏は語っているが、ブロックチェーンが実際に銀行業務に活用されれば、ものすごいインパクトを業界に与えるはずだ。

via Business Insider

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録