ドローンで見るAppleの新本社「Apple Campus2」の建設途中映像

SHARE:

<ピックアップ>Watch a drone flyby of Apple’s gigantic spaceship campus

2016年完成予定のAppleの新本社の「Campus 2」。その建設途中の最新映像が話題です。

メディアジャーナリストのDuncan Sinfield氏が撮影した映像は、HD対応リアルモニタリングリアルモニタリング機能を搭載し、モバイルデバイス上で720pのHD表示で確認でき、高度や速度、GPSを使用した現在位置表示や最大1500m映像を送信することができるDJI Inspire 1を使い撮影しています。

もともと8月にも撮影した映像をもとに、それらをアップデートする形で撮影された今回の映像。ブレもなく、また、新本社独特の円形の形や、100%自給自足のエネルギー体制を作り出すシステムなど、本社デザインとしても注目の社屋です。

apple2_2

こうした建設途中のものをドローンを通じて美しい映像をもとに撮影されるというのも、今後トレンドになってきそうです。

AppleのCampus 2の完成は、2016年は、2017年のはじめを予定しています。完成が待ち遠しいですね。

apple2_1

via The Verge

----------[AD]----------