動画を使った進捗報告など、遠隔で働くメンバーを“繋げる”ために有効な方法

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> How to keep your remote workers connected

Help Scoutという企業が実践しているという、遠隔で働くメンバーと密接に仕事をする方法。けっこう具体的なティップスが共有されていて参考になります。

毎週金曜日行うというのが、「Friday Fika」というイベント。15分〜30分かけて、社内のランダムな相手と会話するセッション。コーヒーやちょっとしたお菓子を用意するのがおすすめ。「今週起きたことで一番嬉しかったことは?」など、何かしらトピックを用意しておくとスムーズ。どうしても近しい仕事をしている仲間などで固まってしまうため、全く違う職種の相手とコミュニケーションをとるきっかけになる。

また、週に一度の進捗ミーティングも有効。これは動画で行うもの。動画を社外へのメッセージ発信に使うことは一般的になってきているけれど、社内のコミュニケーション強化に使うというのは新しいかも。遊び心がある動画にしてもいいし、シンプルな進捗報告にしても良い。見たい時に見ることができるし、個性も発揮できるし効果的かもしれない。

via. Entrepreneur