子どもの体温を1秒で図る耳式スマート体温計 Kinsa Smart Ear Thermometer」

SHARE:

20150918_ear01

スマート体温計を提供する「Kinsa」が、赤ちゃん用の耳式の体温計「Smart Ear Thermometer」を発表、現在Indiegogoでクラウドファンディングを実施している。
Kinsaの体温計は、世界初のFDA認証を受けたスマート体温計で、10秒ほどで正確な体温を計測し、自動的に症状や薬、家族のメンバーの写真を保存し、病気の経緯を医者と共有することが可能になるというもの。

今回新しく発表した耳式体温計はワイヤレスで、スマーtフォンとはBluetoothで接続できる。耳式体温計は、耳に当ててたった1秒で体温を測ることができるそうで、赤ちゃんや動きまわる幼児にも使いやすいだろう。

20150918_ear02

Kinsaの体温計で子供の(もちろん大人も(熱を図ると、即座にアプリに保存されるので、医者にも体温の情報を共有しやすくなる。また、Kinsaは症状に対して「アドバイス」ができるよう機能強化、これまでの履歴や測定結果などの情報に基づいて、どのようなアクションをとるべきか、次に「どうすればよいか」を教えてくれるようになった。

Kinsa Smart Ear Thermometerは、現在Indiegogoでクラウドファンディング中、1つ50ドル(約6000円)から入手可能、すでに目標金額は達成済み。2015年10月2日まで出資可能で、製品の出荷は2015年11月を予定している。