あなたの自転車を、5分で電動アシスト自転車にパワーアップする「go-e ONwheel」

by Kazuyuki Abe Kazuyuki Abe on 2015.9.25

go-e ONwheel

「go-e ONwheel」は、自転車に取り付けて、電動アシスト自転車にすることができるアクセサリーだ。先日、Kickstarterにてクラウドファンディングを実施、約30万ユーロ(約4,000万円)の調達に成功した。

go-e ONwheel

「go-e ONwheel」のセットアップはかんたん。自転車のペダルと後輪の間にあるスタンドプレートに、モーター専用マウントを取り付け、フレームにバッテリー用マウントを取り付けるだけなので、5分もかからないという。

go-e ONwheel

スタンドプレートがない自転車向けには別のマウントが用意されており、市販の95%の自転車に取り付けられる、という。

実際に自転車に乗る際には、モーターユニットおよび充電したバッテリーを専用マウントに装着する。

go-e ONwheel

この数秒の作業で、あなたの自転車が、電動アシスト自転車へパワーアップするというわけだ。

肝心な電動アシスト自転車の性能だが、最大で800W、時速45kmまでの走行が可能。バッテリーについては、4~5時間でフルチャージでき、最大で約60kmの継続走行が可能だという。

ただし、法律等の問題もあるので、最大速度などは利用する国・地域に合わせて自分で設定する必要があるようだ。出荷時には、EUの規制に従い250W、最大時速25kmに設定されているとのことだ。

この最大速度やパワーの設定は、Bluetoothで連携したスマートフォンのアプリから行うことができる。

go-e ONwheel

また、実際の走行速度やバッテリーレベル、走行距離なども確認することができる。さらに、Googleマップと連動し、走行中のナビゲーションにも利用することができるという。

この「go-e ONwheel」、Kickstarterでのプレオーダー期間は終了したが、製品化・市販化が決定している。市販価格は599ユーロ(約8万円)が予定されており、販売開始はKickstarterでのオーダー分を出荷し終えた2016年1月以降となる見込みだ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------