リテール向けスペースのオンラインマーケット「SHOPCOUNTER」とGMO ペパボが業務提携

SHARE:

SHOPCOUNTER

リテール向けスペースのオンラインマーケット「SHOPCOUNTER」を運営するCOUNTERWORKSと、GMO インターネットグループの GMO ペパボは、EC事業者に対するオンライン・オフライン展開を支援するべく、本日業務提携を発表した。

GMO ペパボは、今回の提携によりEC サイトで商品を販売するユーザが「SHOPCOUNTER」を利用して気軽にポップアップショップを出店できるよう、様々な企画を通じて、EC事業者を支援していく。

提携を記念して「カラーミーショップ」を利用しているユーザを対象に、「SHOPCOUNTER」に新規会員登録すると抽選で 5,000 円分のキャッシュバッククーポンが 200 名に当たるキャンペーンを始める。

「SHOPCOUNTER」は、今年の5月にリリースしたリテール向けスペースのオンラインマーケット。サービスリリースから2ヶ月半で登録ユーザ数も増え、すでにショップ展開をしているブランドも出てきているという。

関連記事

COUNTERWORKS代表の三瓶直樹氏は、「多くの反響を得て、短期的にリアルの店舗で展開したいというニーズが高いことが分かってきました」とサービスをリリースしてみての手応えを語る。

三瓶氏「今後は、成功事例や HOW TO などのコンテンツの充実、初めての方向けにワークショップの実施などのサポートから、出店までに必要な人員、什器、場合によっては内装事業者までを利用ケースに合わせて適切に提供していく事を考えています。

今回の提携については、まさにCOUNTERWORKSが考えているこれからのEコマースも含めた小売事業者の顧客との関係作り等の方向性で合致し、多くの利用事業者を抱えるカラーミーショップさんとご一緒する事で、すでにEC発のブランドがリアル展開も含めて成長している米国の様に、たくさんの成功例を一緒に作っていけると期待しています」

と、三瓶氏はこれからの「SHOPCOUNTER」の展開と、今回の提携についての期待を語った。

----------[AD]----------