スキマ時間に作業するモバイル完結のクラウドソーシングSpare5が1,000万ドル調達

SHARE:

Spare5

<ピックアップ> Spare5 Raises $10M Series A Round For Its Mobile Mechanical Turk Service

マイクロタスクのクラウドソーシングプラットフォームを運営する Spare5 が Foundry Group や New Enterprise Associates などからシリーズAで1,000万ドルを調達しました。

Spare5 はスマートフォンユーザーがスキマ時間で作業できる、例えば画像のタグ付けやデータクレンジング、簡単な市場調査などのタスクが流通するプラットフォームを運営しており、タスクをこなすユーザーの大半は30歳以下なのだそう。今回調達した資金はエンジニアリングやデザイン、マーケティング等プロダクトの成長に使われるとのことです。

via TechCrunch

----------[AD]----------