スマホアプリ視聴率調査サービス「App Ape」を開発するFULLERの顧問に元スクウェア代表取締役の武市智行氏が就任

SHARE:
FULLER 武市氏 渋谷
左:FULLER 代表取締役社長 渋谷修太氏 右:武市智行氏

FULLERはが顧問として武市智行氏を迎えたことを発表した。同氏はスクウェア(現スクウェア・エニックス・ホールディングス)の代表取締役社長、及び代表取締役会長を勤めた人物。

FULLER はスマホアプリ視聴率調査サービス「App Ape」を展開するスタートアップ。今年の2月にはコロプラ、オプトなどから総額2.3 億円の資金調達を実施している。同社が次に考えているのが、モバイルゲーム会社への支援だ。

モバイルゲームは以前から注目の市場ではあったが、今年に入って「キングダムハーツ」や「実況パワフルプロ野球」など、有名コンソールゲームタイトルがスマートフォンでリリースされるなど、モバイルシフトが見られている。

FULLERは、新顧問の武市智行氏の支援を受けながら、「App Ape」のサービス拡充とともに、大手コンソールゲーム会社のモバイルシフトへの支援に特に注力していく。

----------[AD]----------