ルミネと共同開発の法人向け「ボイスマルシェ」、社員が無料かつ匿名で専門家にカウンセリング相談

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.9.2

バーニャカウダとLUMINEが「ボイスマルシェ for ビジネス」を共同開発
バーニャカウダとLUMINEが「ボイスマルシェ for ビジネス」を共同開発

女性専用の匿名オンラインカウンセリングサービス「Voice Marche(ボイスマルシェ)」。キャリアカウンセラーや心理カウンセラーなど、女性はそのライフステージに応じてさまざまな悩みを匿名で相談することができます。2012年3月のサービス開始以降、現在300名ほどのカウンセラーが登録。また、今年4月時点に比較して、単月の相談件数は約3倍に。

福利厚生の一環として、社員は自費負担ゼロで相談

9月1日、運営会社であるバーニャカウダは、法人契約の従業員のみが利用できる「ボイスマルシェ for ビジネス」を開始しました。第一弾は、20〜30代の女性をコアターゲットに事業展開するルミネです。社員のワークライフバランスを考え、多種多様な働き方や環境を実現するために発足したルミネの社内プロジェクト「きらきらルミネ」。今回は、ボイスマルシェ for ビジネスのスキーム自体を、このキラキラルミネの中心メンバーと共に共同開発しています。

法人向けサービス利用の流れ
法人向けサービス利用の流れ

これにより、ルミネの社員は、ボイスマルシェを福利厚生の一環として自費負担ゼロで利用できるように。社員は、専用の認証コードで法人専用ボイスマルシェにアクセスし、好きな時間帯とカウンセラーを選んでカウンセリングを予約。個人向けボイスマルシェと同様、相談者の匿名性は保った守秘性のもと、幅広いテーマでカウンセラーに相談することができます。

女性活用推進法案成立などで高まる需要

20〜30代の女性をコアターゲットにするルミネは、全社員に占める女性の割合が7割に及びます。そんなルミネは、女性をターゲットに展開してきたボイスマルシェの法人向けサービスにとって最良のパートナーだと言えそうです。ボイスマルシェ for ビジネス第一弾について、バーニャカウダ COOである菅野彩子さんはこう話します。

「仕事の悩みだけでなく、恋愛や子育て、お金に関することまで、キャリアカウンセラーやファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談できます。確かな秘匿性のもと、ルミネ社員の皆さんには気軽に専門家に相談できる環境を提供いたします。個人向けには女性専用で展開するボイスマルシェですが、法人契約の場合は男性も利用できる点が特徴です」

第三者サービスを通じて、多様な専門家に対して必要な時に匿名で相談できる。社内制度が整っているのは素晴らしい一方で、勤め先とは紐づかないプロに対して相談できることの気楽さや安心感はあるはず。

「8月28日の女性活用推進法案成立、また企業のストレスチェックの義務化などを背景に、女性向けの相談・支援で日々ノウハウを蓄積しているボイスマルシェの専門カウンセリングサービスは、今まさに必要とされるタイミングが来たと確信しています。個人、法人のルート共に、ボイスマルシェと接点を持つ人がもっと増えるといいなと思います」

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------