ブロックチェーン活用のフィンテック・スタートアップ、韓国のCoinplugが約5.1億円を調達

by beSUCCESS beSUCCESS on 2015.10.2

Coinplug が韓国で展開する、コンビニで使える Bitcoin カード「okBitCard」
Coinplug が韓国で展開する、コンビニで使える Bitcoin カード「okBitCard」

ブロックチェーン技術を使う韓国のフィンテック・スタートアップ Coinplug(코인플러그)が、国内の投資家から50億ウォン(約5.1億円)を資金調達したと1日明らかにした。このラウンドは、Atinum Investment(에이티넘인베스트먼트)がリードし、同社のほかに、KB金融グループの KB Investment(KB인베스트먼트)、日本の SBI Investment などが参加した。

Coinplug の代表であるオ・ジュンソン(어준선)氏は、次のようにコメントしている。

今回の投資ラウンドには、ブロックチェーンの技術の強みを高く評価した国内VCらが多く参加してくれた。Coinplug が、韓国の主要金融機関から資金調達した最初のブロックのチェーン専門会社になれてうれしい。

Coinplug はこれに先立って、昨年10月には、韓国内外の有名投資会社から、25億ウォン(約2.5億円)の資金を調達している。

Coinplug は、韓国で初めて発表された Android および iOS アプリベースの Bitcoin 電子ウォレット、Bitcoin ATM、KB国民カードと共同展開する「カードポイント→ Bitcoin 変換サービス」で韓国内外に広く知られており、今年6月のJB金融グループのフィンテックコンテストで技術事業化部門最優秀賞の評価を受けた、ブロックチェーンによる個人証明書ソリューションと海外送金サービスの開始を、今年下半期に控えている。

Coinplug は、金融機関向けにブロックチェーンベースの革新的な金融プラットフォーム企業になるべく、ブロックチェーンの研究開発に注力しており、今回の資金調達も技術開発に使用する予定である。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------