酒を飲み過ぎたとき、安全な帰宅をサポートしてくれるアプリ「Drunk Mode」

by beSUCCESS beSUCCESS on 2015.10.17

drunkmode_featuredimage

酒を飲み過ぎたとき、自宅までの帰路が心配な人のためのアプリ「Drunk Mode」を紹介する。アプリをダウンロードし利用登録すると、いくつかの機能をアクティブにすることができる。

  • 連絡してはならないコンタクト先を隠す……酒を飲んだときに、連絡するとマズい相手の連絡先を12時間隠す。
  • Uber との連動……家まで安全に送り届けてもらうことができる。
  • GPS による友達検索……自宅に戻る際に連れ添ってくれる友人がいないか、簡単に見つけられる機能。
  • ロケーションのロギング機能……貴重品をどこかに置き忘れてきたときに、それをたどる上で便利な機能。

Drunk Mode を有効にすると、設定された時間だけモードがアクティブになる。Drunk Mode が必要なくなり、設定時間前に解除する場合は、頭を使って算数の問題を解く必要がある。

Drunk Mode は当初、大学生のユーザをターゲットに開発されたが、責任ある飲酒を志す人なら誰でも利用することができる。現在、AndroidiOS 向けにダウンロード可能。

drunkmode-quiz

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

 

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------