注文から90分で商品が自宅に届く、インドのヘルスケアマーケットプレイス Inayo がシードで30万ドルを資金調達

SHARE:

inayo

<ピックアップ>India’s online healthcare marketplace Inayo gets US$300K funding

インド・ムンバイを拠点としているヘルスケアスタートアップのInayoが、シードラウンドで30万ドルを資金調達しました。このラウンドに参加したのは、Kemark Venturesに加えて、エンジェル投資家としてSlideShareの創業者 Amit Ranjan 氏と、Toppr.comの共同創業者であるZishaan Hayath氏も参加しています。

Inayoは、アプリを通じて処方箋をスキャンすることで、処方箋医薬品を注文できます。処方箋医薬品や健康関連の製品を注文すると、90分以内に家まで配達してくれます。

インドでは、先日別のヘルスケアスタートアップが資金調達を実施しています。人口が急成長している同国では、今からヘルスケア領域への投資が盛んなようです。

関連記事

via e27

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録