会員継続率90%、バッグレンタルの「Laxus」がWiLのベンチャー投資育成ファンドから3億円を資金調達

SHARE:
月額会員制のバッグのレンタルサービス「Laxus」
月額会員制のバッグのレンタルサービス「Laxus」

ブランドバックを月額6,800円でレンタルできるアプリ「Laxus(ラクサス)」の運営会社であるエスが、ベンチャー投資育成ファンド「WiL Fund I,LP」を引受先とする第三者割当増資を実施し、3億円を調達したことを発表しました。今回調達した資金で、バッグ在庫の充実と顧客獲得、顧客対応強化のための積極的な人材採用を実施していきます。

今年の2月末のプレオープン時にご紹介したLaxusですが、アプリのダウンロード数は間もなく50,000件を超える見込み。また、初年度の目標数を上回る2,500人以上のユーザーに利用されています。初月は無料で使える仕組みですが、その有料会員への転換率は89%。また、サービス開始から8ヶ月が経った現在までの会員継続率も90%強を誇っています。

2月時点で1,000種だったバッグの種類は、倍の2,000種類に。ルイ・ヴィトンやグッチ、エルメス、シャネルといった36種のブランドを取り扱っています。今後は、ハイエンドなブランド以外にも、ファッショニスタに人気なニッチブランドへの拡充を予定。機能面では、ユーザーからのバッグ買い取り機能、またバッグの取扱い希望リクエストを送信するサービスも加わりました。

洋服や靴、アクセサリーにはこだわっても、高級バッグにまでなかなか手が出ない。そんなファッションをもっと楽しみたい女性のためのソリューションとして誕生したLaxus。在庫や取扱いブランドの充実、ユーザーの声を反映させた機能追加によって、ファッショニスタにとって手放せないアプリになることができるのか。今後の展開を見守りたいと思います。

----------[AD]----------