初開催のEntrepreneur360 ConferenceでCEOが共有したリーダーシップにまつわるレッスンとは

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> The valuable lessons these CEOs learned about leadership

テック系メディア「Entrepreneur」が、10月7日に「Entrepreneur360 Conference」とやらを開催したらしいです。そのパネルでは、スタートアップのCEOがリーダーシップに関する教訓を共有しました。

シアトル拠点の決済スタートアップ「Gravity Payments」のCEOであるDan Priceさんが学んだことは、自分の直感を信じること。誰からのアドバイスも真に受けるべきではないというのが彼の持論。人の意見を素直に聞いて謙虚であることが大切な一方で、最後には自分が正しいと思う方向に進むしかないと。

まだ会社を立ち上げた頃、周りには自分より経験も能力もありそうな人たちが沢山いました。それが自信の欠如からなのか相手への尊敬からなのか、何となく相手の方が正しいような気がしてしまって人の意見に従ってしまう。それでは結局、間違った道に進んでしまうし、それ以前に自分に対して正直でなくなってしまう。自分の気持ちを信じた結果として起きた間違いなら、きっとそこから学べるはず。

教育関連の電子機器を開発する「Adafruit Industries」のLimor Friedさんが起業家に送る最良のアドバイスは、自分が信用できない相手とはビジネスをするなというもの。約束されたお金に目をくらませて、またお金以前にその約束に期待した結果、悪い結末を迎えてしまうことはよくあること。また、人事や経理といったプロセスに投資することも大切だと。長期的に見て、それは会社とその社員を守ってくれるものなのだから。

リーダーシップや起業家としてのあり方に関わらず、人生全般において言えることですね。

via. Entrepreneur