インドのライドシェアリングサービス「LiftO」が13万ドルを資金調達

by Junya Mori Junya Mori on 2015.10.31

lifto

<ピックアップ>Ride sharing app LiftO raises $130K in angel funding

インドのムンバイを拠点とするP2Pのライドシェアリングサービス「LiftO」が、エンジェルラウンドで13万ドルを資金調達したことをTechcircle.inが報じています。

このラウンドに参加したのは、Tree House EducationのRajesh Bhatia氏, TemasekファンドマネージャーのDheeraj Mehta氏に加えて、数人の投資家たち。

「LiftO」は2016年3月までにシリーズAのラウンドで500万ドルを資金調達しようと計画しているそうです。

インドでは、Uberに対抗するために配車アプリOlaが相乗りサービスをリリースするなど、ライドシェアリングの領域においても競争が激しくなっています。

後発のスタートアップがどのように戦うのか注目したいところ。

via Techcircle.in

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------